ユカポン
 
イカフライのリーダー。
國學院大学文学部文学科日本文学専攻卒業。
卒業後すぐに一般企業に就職するが、音楽がやりたくなり音大受験を志す。
その後、桐朋学園大学音楽学部打楽器科卒業。
マリンバを安倍圭子松村繭子、打楽器を佐野恭一、ラテンパーカッションを石川武、アフリカンパーカッションを橋田ペッカー正人の各氏に師事。

若手演奏家で結成されたオーケストラ、吹奏楽等で打楽器奏者として活動するほか、パーカッションアンサンブル、イベントを多数主催。

ソロマリンバを弾く機会、聞く機会を増やそうと「マリンバの夕べ」を2013年より企画。

歌、ホルン、マリンバのトリオ「TERUMBA 」、ギーター、ベース、パーカッションのトリオ「NUKAPONS」リーダー。

現代曲をカバーするバンド「シニフィアン・シニフィエ」のパーカッション担当。ジャズミュージシャンとのセッションも多く、都内ライブハウスを中心にノンジャンルに演奏活動をしている。

クラシックパーカッション、ジェンベ、カホン、マリンバの指導者としても活躍中。

ドラムサークルファシリテーター協会事務局

ユカポンのブログ

 

 

 

齋藤綾乃

桐朋学園大学打楽器専攻卒業。2012年日本打楽器協会主催《マリンバ・スピリチュアル》演奏コンテストにてアンサンブルグループY・T・Eとして三木稔音楽賞(最優秀賞)受賞。同年ヤマハ音楽振興会主催の音楽活動支援制度対象者となり、アンサンブルグループCafe Happinessとして銀座・ヤマハホール等で演奏。テレビ番組収録、オーケストラ、ミュージカル、吹奏楽、委嘱作品の演奏や、ライブハウスでの演奏、また各学校の部活動指導等の分野で活動中。これまでに打楽器を山田徹、佐野恭一、宮崎泰二郎、塚田吉幸、打楽器とマリンバを松倉利之、安江佐和子、ラテンパーカッションを萱谷亮一の各氏に師事。
 イカフライでの呼び名は、「あやのちゃん」「あやのせんぱい」
 
藤本亮平
 
武蔵野音楽大学打楽器科卒業
桐朋学園大学研究科マリンバ専攻修了
第21回日本クラシック音楽コンクール打楽器部門第4位受賞。
安倍圭子国際マリンバセミナー2010で安倍圭子氏と共演。北とぴあ国際音楽祭2011、プラネタリウムコンサート等多数の演奏会に出演。千葉県立東葛飾高等学校定時制音楽科講師
 
イカフライでの呼び名は「もんぴー」業界風にいうと「ぴーもん」
 
遠藤百合加 
 
桐朋学園大学音楽学部打楽器専攻卒業。
2011年5月、第27回打楽器新人演奏会に出演。
大学在学中はクラシックパーカッションを中心に学び、大学卒業後はリズム教育研究所に研究生として在籍し、ラテンパーカッションを中心とした打楽器の勉強・研究に力を入れる。
現在は、吹奏楽・オーケストラでの演奏、ラテン・ポップス等のバンド演奏、後進の指導など、幅広い音楽のジャンルで精力的に活動中。
 
イカフライでの呼び名は「えんちゃん」
 
三好啓太
 
桐朋学園大学音楽学部打楽器科マリンバ専攻卒業。

 

マリンバを安倍圭子、田代佳代子,打楽器を山口大輔、佐野恭一、塚田吉幸各氏に師事。
2013年桐朋学園大学卒業演奏会に出演。
2014年より演奏活動を休止し、作詞、作曲、編曲、採譜等の創作活動に専念することを宣言。
IKAFLYのオリジナル曲、アレンジを手掛ける。
イカフライでの呼び名は「みよしくん」